カテゴリー「心と体」の145件の記事

交通事故でアゴ骨折

Purpleskyandclouds

2010/06/25

 下総精神医療センターのデイケアプログラム終了(ちなみにこの日は木曜日だったので喫茶活動があった。)

15:05

 同センターの駐輪場より、通常の帰宅ルート(迂回短路15Kmコース)に出発する。天気良好、体調十分だが精神的に何かモヤモヤしたものあり。

15:10

 野田十字路から市緑土木を経由して水砂十字路へ通じる道に西から合流、北へ走る。信号を過ぎると高いガス塔があるが、ここはゆるい谷にカーブした道に なっているため、坂の出口でのスピードは25Km/h程度。そこから果樹園に続く高い植え込みと木が生えている見通しの悪いクランクにて、後ろから接近す る自動車に幅寄せされて転倒する。自動車の接近する記憶と断片的な映像記憶はあるが、不鮮明で離散的で確度は高くない。

15:15

 通りかかった自動車に道路で転倒して意識を失っているところを発見され、119番通報されたようだ。その時、発見者と2~3言の会話をしたそうだが、内 容はおろかその事自体全く覚えていない。しかも、救急車にも自力で乗ったのだそうだが、それも全く覚えていない。救急車で応急手当をしてもらっている最中 に、警察官から簡単に事情聴取された。目撃者もおらず、事故から数分が経過していることを知った。見通しの悪い道に倒れていたので、運が悪かったら骨折と 裂傷では済まなかったかもしれない。大破した自転車は現場近くにロックして止めておいたと救急隊の人に告げられた。

15:20

 搬送先の病院が決まり、救急車が走り出す。事故の記憶が全く思い出せず、ただ、下顎と下の前歯が抜けて痛いこと、上唇に違和感があって顔面が血だらけだ ということを知った。両手の人差指と中指が、針を刺されるようにピリピリと痛む。病院まで意識ははっきりしていたつもりだが、状況がよくつかめずにいた。 眼鏡が壊れたことに気付いて、それで周囲がぼやけて見えるのも気分がよくなかった。1)

15:30

 千葉中央メディカルセンター(旧 加曽利病院)の救急外来で、まずCTを撮ってから問診して、脳震盪からくる意識障害があったため、脳神経外科に入院することになった。その頃には救急隊に 呼ばれて駆けつけた妻も到着していた。口の周りの痛みは思っているほど酷くなかったが、前歯が2本抜けて下顎の骨が折れて上唇が裂けてしまっていたので、 血が出て腫れ上がって気持ち悪かった。それよりも両手指の2本ずつがビリビリと痛いのが不気味だった。

2010/06/26

 2日目の脳神経外科のCTでも特に問題はないとのこと、指の痺れは脛椎損傷の疑いがあったが、麻痺が残るというよりは時間の経過で改善するということ だった。少しずつ口の中の出血は減っているが、この日に上唇の裂傷と抜けた歯の痕を数針縫ってくれた。その夜から出血は断然少なくなったが、それでもネバ ネバする血が混じった唾を、昼夜を問わず何度もビニール袋に吐き出していた。 ...記事全文

| | コメント (2) | トラックバック (1)

デイケア 祝100日目

Photo
2010/06/02 9:10

 今日からデイケアのソフトバレーボールの練習に参加することになった。そして、祝デイケア日記100日目記念だ。いや、あまり嬉しくないけどな…。「健 全な精神は健全な肉体に宿る」とはギリシャの哲学者が残した言葉だ。僕のブログでも何回か登場するが、この言葉の意味ほど不可解なものはないし、一方で本 当に簡潔でもっともだとも言える。考えさせられる格言だ。

2010/07/10 6:45

 このデイケア日記を書かなくなって一ヶ月が経過してしまった。そもそも、自分では変化は乏しくとも毎日心に浮かんだことを書き留めようと、ブログで始め たことがきっかけだった。デイケアに通う前にも不定期にトピックを書いていたのだが、デイケアでは日々さまざまな刺激があって、自分でも分かるくらい少し ずつ前進している気がしたものだった。いつしかデイケアのスタッフさんにこの日記のことを指摘されて「ブログ書き過ぎ」という注意を受けた。次に出された 指導は「パソコン禁止令」だった。その頃に日記を一度メモ帳に手書きして、それをまとめて週末に入力してみてはどうかと、本気でいろいろ考えた。メモ帳日 記はマイブーム的に長く続いたのだが、原稿が溜まってくるとどうしても入力するのが億劫になってしまうものだ。つまり最終的にはスタッフさんの言葉通り 「日記を辞めてみたら?1)」 という指摘にまんまとハマってしまったのだった。100日という切りのいい数字だし、内容的にもどちらかと言えば右上がりに活動的だし、適度に社交的かつ 回復傾向にある日記だったと思う。これでデイケア日記を辞めるわけではもちろんないが、ひとつの区切りとしてこのトピックを休止しようと思う。

 月日が経つのは早いもので、デイケア活動に参加して7ヵ月が経過した。はじめの頃は陰気でオタクっぽく2)て 内向的でどうしようもない割には、周囲のことが気になって気を使って勝手にイライラしたりして体調を崩すことも多かった。今ではかなり慣れたしデイケアの システムや行事にもある程度積極的に参加できるようになったと思う。体力作りと肥満解消のためにはじめた自転車通院は、だんだんと距離を伸ばして一日往復 で35Kmを毎日走っていた。小雨でも土砂降りでもそうした天候や景色や町並みの変化を楽しみながらサイクリングができた。今この文章は入院中の病床で書 いている。そうした楽しみも自分の些細な心の乱れが落車という交通事故につながったと思うと本当に残念でならない。...リンク

| | コメント (0) | トラックバック (1)

デイケア 99日目

 日記を書くのを忘れた。カウンセリングはなかったが、その代わりに妻とスーパーマーケットで待ち合わせて買い物をした。最近は外房有料道路の入り口から 病院の側道まで走っている。もう少し走ると料金所があるが、道路交通法的には合法だというので利用しているわけだ。Cルートをさらに遠回りして、病院近く のゴルフ練習場を迂回していくから、少しアップダウンが増えてエクササイズ効果がアップした。(部分的にはシクロクロス的だ。およそ一時間漕ぎっぱなしの サイクリングである。)...リンク

| | コメント (0) | トラックバック (1)

デイケア日記 81~98日目

デイケア日記 81日目

 先日(5/2)の土気駅までのポタリングに続き、昨日(5/5)は大網駅まで行ってみた。土気は片道13Kmくらいで大網駅は17Kmであった。現在目指している東金アリーナまでは24Kmある。大網からは市街地で、アップダウンは少なくなる分、自動車が増えるので、一長一短なのだ。自宅から土気までは上りで、土気から大網は下り坂が増えるから、大網まで一息でサイクリングできれば、だいぶ楽に東金アリーナへ到達できるだろう。...全文

デイケア日記 82日目

 今朝も自転車で通院した。午後から夕方にかけて雨が降るかもしれないと、天気予報で言っていた。確かに昨日とは空気が違うし、雲が低いからちょっと危ない予感はするな…。自分が見た目と価格で購入した自転車は、たまたまクロスバイクというタイプだった。クロスとはロード+マウンテンの意味で、要するにフュージョン(=クロスオーバー)と言い換えてもいいと思う。ロード寄りのクロスもあるし、マウンテン寄りのクロスもあるが、主な特徴は太めのタイヤとフラットバータイプのハンドルを装備していることかな?もちろんドロップハンドルやロード用ホイルを使ったものもあって、それはもう好みの問題になってくる。...全文

デイケア日記 83日目

 週末は天気が良かったので、庭の手入れ(草取り)やら自転車のメンテナンスに明け暮れていた。草取りは毎日一時間でもやれば、一坪くらいの範囲をきれいに整地できる。費やした時間と労力に見あった分の美しさを手に入れることができるという、手軽なストレス発散方法かもしれない。いや、草取りという行為がそもそもストレスではあるが…。自転車は前後のブレーキの異音とワイヤの張り具合が気になっていたから、ホームセンターで見つけたブレーキシューとワイヤの交換作業をした。何度か失敗して調整の方法を模索していくと、手順とか目の付け所が解るようになってくる。二時間くらいブレーキと格闘して、新車のような握り心地のブレーキ系統に仕上げることができた。前ブレーキの消耗はそれほどでもなかったが、小さい石などを噛み込んでいて、ブレーキリムをかなりひどく傷つけていた。ワイヤは締め直すときに力が入りすぎて部分的に切れてしまったので、よじれたワイヤ全部を取り外して交換した。...全文

デイケア日記 84日目

 今朝は小雨が降っていたので自転車はパスした。アクセラ(自宅の所有車)で送ってもらって、ストレッチの後でクッキーなどの喫茶で売るお菓子作りを手伝った。雨の日は頭がボンヤリするというか、気持ちも沈みがちになる。そうでなくても最近はひとりで考え事をしたりしてボンヤリしていることが多いように思う。ときどきハッと気が付くけど、頭の中に入り込んで思考を巡らせる癖(妄想?)が再燃しているのかな…。口は災いの元と言うけれど、自分の発言によって周囲の人の思考を刺激して、廻り廻って自分の首を締めるということを恐れているのかもしれない。自分が自己開示しなければ、何割かのトラブルは発生することがない、と思うから。...全文

デイケア日記 85日目

 今日は「千葉 心のふれあいフェスティバル」当日だ。いつものデイケア活動はなくて、事前登録者によるフェスティバルの全員参加プログラムとなる。僕は病院からバスで会場に向かうグループと一緒に行くため、早めに病院に来た。昨日カウンセリングの後で医事課受付に開始時間を聞いたら8:30からだという。集合時間が 8:30なのはどういう矛盾なのか?悪者探しはするつもりないけど、こういうことの食い違いはとても気になるしイライラするものだ。フェスティバルでは屋外イベントや露店もあるのだが、残念ながら小雨模様である。天気がよければ病院まで自転車できたかったのに。っというより、自転車で現地集合でしょ。まだ高峰君(KC707)という自転車を買ったばかりだけど、ネットでシクロクロスやロードバイク、特にランドナーなど調べれば調べるほどに「走れる自転車」が欲しくなってしまう。10万円(本体のみ)位からあるし、上を見たらきりがないけど…。...全文

デイケア日記 86日目

 今朝は少し寝苦しかった。明け方に何度も目が覚めて、頭の中に意味不明のイメージを連想しては浅い眠りに落ちることの繰り返しをしていたように思う。たぶん昨日の疲れが残っていたし、いろいろな人やイベントで刺激を受けたからだと思う。普通ならよく眠ったりして一日の疲れを取り除ければよいのだが、なかなかそううまくはできないものだ。自分の思考に囚われて抜け出せないでいる感覚は否めないが、だからといって努力してなんとかなるわけでもない。まぁいいや。...全文

デイケア日記 87日目

 明け方から降り始めた雨がまだ残っていた。高負荷通院コースを走りたくて仕方がなかったので、ちょっと雨が気になったが小雨の中にペダルを漕ぎ出してみた。速乾性ジャージを着てきたので、多少濡れても体温で乾いて何とかなるのだ。片道15Kmの距離でも40分程で走り切るのだが、アップ・ダウンが急で多いため、途中で歩きたくなるのを堪えて、ローギアで坂を登り終えると何とも言えない達成感があって嬉しい。長い下り坂では雨水でブレーキが効かなくなって肝を冷やしたが、自動車が後ろに居なかったので事なきを得た。よかった~、かな? ...全文

デイケア日記 88日目

 無印良品で買ったリフィルのボールペンは、使い勝手は悪くなかったものの、ケーシングが弱くて持ち歩いている最中に割れてしまった。インクが染み出してしまい使い物にならなくなったので、昔なにかの展示会でもらったボールペン(アジレント・テクノロジのヤツ)に戻した。字が太いね。(1mm軸だから)...全文

デイケア日記 89日目

 今日も東国吉~誉田経由のルートで通院である。片道14Kmちょっとのコースの中で、3ヶ所に急な坂道がある。どの坂道も往路なら自宅と誉田の手前までに集中していて、それがとても苦しい難所になっている。それでも足を地面に着くまいと、いつも頑張っているのであった。これはもう根性の世界だと思う。登り坂は本当に苦しいものだが、登りきったときの達成感は、ペダルを漕いだ自分にしか理解できないような、爽快な感覚があるのだ。...全文

デイケア日記 90日目

 このデイケア日記もあと10日(おそらく2週間位)で100日になる。最近の記事に何度も出てくる記事を短く簡潔にする努力を試みようと思うのだ。まずは1日分を1ページに収容する(絶対に!)ことにして、アップロード量を減らすのはその後で慣れた頃に実践しようと思う。って、すでにダラダラたくさん書いてるし…。...全文

デイケア日記 91日目

 昨日(5/19)の帰り道は雨に降られてしまった。その雨が今朝まで続いて、湿度の高い一日になりそうだった。自転車で通院するのは断念して、車で送迎してもらうことにした。今日は喫茶活動がある。自分はあまり仕事ができない(オシャベリばっかり)ので、せめて準備の手伝いくらいはしないとね。...全文

デイケア日記 92日目

 まず、国体ユニホームのワッペンについて。朝のミーティング前にバレー部キャプテンのメンバーさんに、昨日作成したモック(仮印刷)を見せたら、彼も自宅で作成してきたのだと言った。スタッフさんのところで印刷サンプルを見せてもらったら、自分の作った数パターンのフォントの一部が同じものだった。 DPI値で美しさが上だった僕のデータを印刷することになった。ちょっとだけバレー部に貢献できたようで嬉しい。...全文

デイケア日記 93日目

 日曜日から降り続いている雨で自転車には乗れない。妻に送迎してもらうことにして、少し送れてミーティングルームに行くと、今日の日直に指名された。午前中はストレッチに参加してから、myloに向かって何をするでもなくぼんやりしていた。給食はカレーライスで、お茶とか配膳の準備をして時間が過ぎていった。給食が終わってゴミや洗い場などを清掃して、再びぼんやりmyloを開いていたら、こんな時間になってしまっていた。どうも雨の日はシャキッとしない。誰だってそうかもしれないが、アウトドア派であろうとなかろうと雨という天気は気分を沈み込ませる魔力があると思う。生物的なものか、単に不快感からくる動きの鈍さなのか…。庭にも自転車にも出れず乗れずの条件は楽しくない。明日は診察とカウンセリングがある。薬を少し減らしてもらうのもいいのかな…。...全文

デイケア日記 94日目

 今日は外来診察(精神科・内科)の日だった。自転車で病院に到着して、一度デイケア棟で着替えて受付を済ませてから外来の受付へ行った。今日の外来はそれほど混雑していなかったけれど、それでも一時間ほど待たされた。呼び出されないということはないのだろうが、あまり長い時間を待たされるのは不安になる。ここの外来を受診している人の何割かは不安や焦りといった気分障害を持っていると思うのだが、それなのに病院で不安になるとは如何なものか?そういえば、寝る前に飲む薬を少しだけ減らしてもらった。運動もしているし精神状態も概ね安定していると確信してもらえたらしい。...全文

デイケア日記 95日目

 天気予報では午後から雨だと言っていた。帰り道は雨でもすぐにシャワー(雨)→シャワー(風呂)なので、行きに降っていなければGO!だ。昨日のカウンセリングでは、自分が活動的なこと、この現状が良いことなのか、あるいは悪いことの前触れなのか、今はなるべく静かに見極める必要があるかもしれないことを話した。コミュニケーションの一般論についても話した。転生と苦痛の分離について、この数週間に悶々としていた内容も話したら、ちょっとだけスッキリした。いや、スッキリしても仕方ないが。...全文

デイケア日記 96日目

 当日中に日記を一行も書かなかった。つまりサボタージュである。朝、家を出るとき小雨が降っていたが、14Kmルートで病院に着く頃には止んでいた。午前は喫茶の準備とサロン、午後は出張喫茶で、帰りは久しぶりに7Kmルートで帰って、妻と途中にあるスーパーマーケットで待ち合わせした。病院を出発するときに夕立で雨が降り始めて、スーパーから自宅に帰る頃には止んでいた。疲れた一日だった。...全文

デイケア日記 97日目

 コミュニケーションとは難しいものだ。様々な位置や角度、タイミングや関係などで、その方法は異なってくるだろう。それは理解できるが、実際にどうすればいいかは別次元なのだと思う。人間ほど高度なコミュニケーション手段(言語、文明・文化、芸術、科学、技術、…)を持つ生物は地球上には存在しないだろうが、その要素によって副産物としてのストレスが発生し厳然と存在するのは、明るい場所があれば必ず暗い場所が存在することに似ていると思う。必要悪と言えば仕方なく聞こえるが、そうした高度なコミュニケーションを支える知識体系を持ってすれば、そうしたことをも回避できるのではないのか?それは人間の単なるエゴイズムなのだろうとも思う。...全文

デイケア日記 98日目

 5/29の土曜日に東金アリーナで開催されたソフトバレーボール関東大会の観戦はいい経験になった。自転車で往復したこともそうだし1)、デイケアのバレーボール部は結構強いらしく、いい試合をしているのを見たり応援したりできたことだ。帰り道に少し遅めの昼食を取るため、スタッフさんに教えてもらったラーメン屋で食べた(もちろん一人で)ことも楽しい経験だった。仕事をしていたときはそういうこともよくあったが、いつも簡単に済ませて食事を楽しんではいなかった。サイクリングでの食事はハンガーノックへの対策と同時に、空腹を満たす御馳走という意味では本当に美味しいものだ。お腹も減っているわけだし。味の好みは別だけどね。...全文

| | コメント (0) | トラックバック (2)

デイケア日記 77~80日目

デイケア日記 77日目

 24日の土曜日、最近オープンしたホームセンターへ、妻の自転車の下見に出かけた。そのまま別のホームセンターの自転車売場も見たりして、どんな自転車がいいか、ああでもないこうでもないと考えた。...全文

デイケア日記 78日目

 朝早く目が覚めて、書きためたブログの入力作業をした。昼頃から雨模様という予報だったので、散歩できる朝の時間を利用してサイクリングに出た。数年前までアウトレットモールだったダムのある場所を目指して、街道をスピードを出して走った。ダムの橋をわたって半周してから、いつもの散歩道に出る山道(農道かな?)へ入って下り坂を進んだ。そこからは水田地帯で、空気はまだ冷たかったが、気持ちの良いサイクリングになった。45分間で約15Kmの行程で、汗ビッショリになってシャワーを浴びた。今日は精神科と内科の診察があるのだ。日中はデイケアで、午後は心理面接もある。病院の帰り道には薬局にも行かねばならない。...全文

デイケア日記 79日目

 春なのに寒い雨の朝だ。自転車に乗ることができないので、車でデイケアに来た。昨晩に隣家の犬が亡くなったという知らせを聞いて、ちょっと驚いた。高齢犬だったし病気だった様子を知っていたが、最後は苦しまずに天に召されたのだそうだ。今朝そのことで妻と話をしたら、二人共が花束を渡そうと考えていたことがわかった。何だかんだ言っても衣食住を共にしていると考え付くことも似てくるのかもしれない。デイケアではストレッチに参加して、午後は音楽に参加するつもりだ。いつもの日常。...全文

デイケア日記 80日目

 朝の犬の散歩の時に、自分は10Kmほどサイクリングするのが定例になってきた。今朝は遠出しなかったが、いつもウォーキングしていた道の脇道を散策しながら、グルグルと走り回った。途中で崖から頭を出している筍を発見したので、周囲に人の気配がないのを確認してから、それを蹴り倒してもぎ取った。少しカジったら灰汁があって苦かったが、茹でれば食べられそうだった。大収穫だ。デイケアでは金曜日定例の掃除の後ストレッチに参加した。スタッフさんに気になっていたWindows98マシンの復旧作業について相談したり、AudacityやWAVファイルの話、ルータやジャンクパソコンの話もした。デイケアのために新しいパソコンを買ってもらうのが無理なら、自分達の力で何とかするしかない。自腹を切るということじゃなくてね。...全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイケア 76日目

 昨日から降り続く春には不似合いな雨が今朝まで続いていた。こういう日にサイクリングはできないので、妻の運転で病院まで送ってもらった。ミーティング ルームで布巾やバンダナを畳んでいたら、日直(兼、給食当番)に指名された。定例のデイケア棟の掃除をしてからストレッチに参加して、独りで汗をかいてい た。っていうか全然関係ないけど、ZAngbandとDungeonCrawlがやりたいよ!ZAngbandって日本語Tk版もある超有名なバリアント (RogueLikeの)だけど、デフォルトキーアサインがRogue風じゃないんだな、これが…。しばらくプレイしてないと、キーアサインの変更方法を 忘れてしまう。たしかメニューダイアログがあったと思うんだが…。それと今日はデイケアの後でイオンへ妻の自転車(小径車)の下見に行く予定なのだ。楽し み~。

Zangband

 ランチメニューは醤油ラーメンだった。減塩醤油が付け合せのエビシューマイに付いていたが、ラーメンが塩っぱいから無意味だと思った。ZAngband は本来的にシンボリックにプレイするのが良いかもと思う時がある。なんであれグラフィックやサウンドが付加されると、世界観が固定化されるリスクがあるか らだ。それでも自分でイメージする労力を省けると思えば、それもアリなのかなぁ。Angbandのバリアントの一種T.o.M.E.もプレイしたことがあ るけど、こっちは本当にトールキン・ワールドで、指輪物語(中つ国の…)を知っていないと面白さ半減みたいだった。そこまでのストーリー性を RogueLikeに求めてはいないので、ZAngbandで十分すぎるのだが…。  ...全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイケア 75日目

 今日はとっても良い天気だ。昨日の雨で路面が濡れていたので、犬と朝のウォーキングに行くことはできなかった。家の掃除をしてコーヒーブレイクしてか ら、自転車に乗り込んで病院に向かった。気温も高くて汗ビッショリになった。30分間のサイクリング・エクササイズは自分によく似合っていると思う。午前 のデイケアはストレッチに参加してから血圧を測ってもらった。スタッフさんからパソコンルームのWindows98マシンでUSBメモリを認識しないとい う相談を受けたので、早速調査してみることにした。手持ちのUSBメモリを使うとドライバが不足していて認識しないことが判明、ネットワークから適当だと 思われるドライバ・ソフトウェアをダウンロードしてインストールしたら、Windowsが起動しなくなってしまった!とりあえず復旧しなくてはならない。 必要のない仕事を不安自分に失望…。バカ。

Twilightbicycle

 昨日の帰り道はペダリングにも慣れたせいか、家に着くまでの時間が短くなった気がした。ブレーキの調子が悪かったので、夕食までの黄昏の時間を、自転車 のメンテナンスに使った。とっても健康的である。それに比べて、今日は冷たい雨が降る本当に寒い寒い日になってしまった。こう寒暖の差が激しいと、誰でも 体調を崩してしまうものだ。今朝は雨ならハローワークで申請しなければいけないことがあったので、その準備などをしていた。久しぶりに電車に乗った。ハ ローワークにはすでに何人かが列を作っていたが、僕は職探しではなかったので、別のフロアーに行ってすんなり手続きすることができた。準備魔&心配魔の自 分だから、元来問題なんてなかったけれども…。その後で銀行に行ったりしたら、急に疲れが出て気が抜けたようになった。やっぱり緊張していたんだと思う。 ...全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイケア 74日目

 今朝は早起きして犬と一緒にウォーキングした。コーヒーブレイクして自転車通院しようと外へ出たら、弱い小雨が降っていた。天気予報では午後に雨が本降 りになると言っていたけど、住んでいる地域は天気予報が当たったことが(あまり)ない。だから思い切って自転車に乗った。ハーフクリップのおかげか、いつ もより早く病院に着くことができた。医事課(受付)は新年度の人事異動でテンヤワンヤで結構待たされてしまった。

Butadon

 午前のプログラムは“おにぎり倶楽部”だった。要するに調理実習である。今回のメニューは豚丼と味噌汁、キャベツの塩もみだった。御飯は実習者用に炊飯 するのでこれが実に美味しいのだ。僕は豚丼のグループで、タマネギを切ったり肉を炒めたりした。このところ調理実習の参加者が少なくて寂しかったのだが、 今日は10人くらいメンバーが揃って、楽しい昼食会になった。豚丼はもちろん美味しかった。少し甘めだったかな?午後は音楽、と思ったらグループミーティ ングがあるのを忘れていた。1時間の頭の体操に参加してみようと思う。そういえば今日はカウンセリングだな…。 ...全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイケア 73日目

 昨日はアウトドアな一日だった。午前中に犬のシャンプーをしてから、午後には自転車のメンテナンスをした。ブレーキの位置調整とワイヤーの張り具合やバ ネの強さなど、部品一つずつの機能を確認しながら作業をした。子供の頃や大学時代はずっと自転車に乗っていたが、本格的に自分でメンテナンスしたのは初め てかもしれない。ネジの一本、様々な部品の位置や形状にすべて意味がある。いうなれば自転車はひとつの小宇宙なのであって、それで完結している美しさがあ るんだな。人力で移動することができる最高にクールな機械が自転車(バイセコゥ)なのだ。今日のデイケアもそんなわけで自転車通院した。ウォーキングで一 汗書いてからシャワーを浴びて、再び自転車に乗り込んだのだった。すでに足(太股)がパンパンかも…。午前中は栄養指導の講義を受けた。BMIの話で、自 分の身長と体重で計算したら28だった。標準は22なので、肥満度1である。栄養士の先生は三ヶ月で痩せよう!って言ったけど、15Kgオーバーは挽回不 可能だ。その代わり筋肉量を増やすぞ。午後は音楽に参加する予定だが、先生が急用で休んでしまった。どうなるのかな?そういえば、今日はデイバッグではな くてメッセンジャーバッグで来た。ジャックバウアーモデルのヤツである。汗対策なんだけど、どうだろう…。...全文

Bicyclebreaksystem

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイケア 72日目

午前

 今朝も冷たい雨が降っていた。デイケアに自転車通院することができないので、妻にアクセラで送ってもらった。金曜日はミーティング後に掃除がある。自分 は音楽室の中を掃除機をかけて、ストレッチに参加した。久しぶりのストレッチから戻って、ミーティングルームの花壇(プランター)に、バジルの種を蒔い た。土いじりなんてずいぶん長い間してなかった。あ、2週間くらい前に思いつきで自宅の庭の草取りをしたな…。午後にはスタッフさんがディ ベートに似た討論形式の新プログラムを開催するのだそうだ。自分の得意とする分野だが、あまり深入りしないように注意しなければ…。昼食はう どんだった。付け合せにチーズ入りの竹輪があった。なんだか無限に長いチーズ竹輪みたいで、ちょっとだけ不気味だった。デザートのイチ ゴプリンは消費期限が来年の2月だった。何が入っているのだろう?プリンと呼んでよい食品なのだろうか?ナゾだ…。

午後

 午後のグループミーティング(ディベートのライ トなやつ)は、甲乙付け難いテーマ(海と山、どっちが好きか?)で、各自の意見を出しあう、ベタートーク(better talk)が中心だった。反論や反証はなしである。正直それではディベートの楽しさ半減なのだが、不慣れなデイケアメンバー同士なのだから仕方がないだろ う。その後自分の近況や感想などを順番に話したりした。少し疲れたけど、普段味わえない時間と雰囲気だった。14:00に終わって音楽のプログラムに合 流、トーンチャイムの合奏などをした。来週はいい天気だと良いのだが…。ハローワークにも行かないとね。...全文

Debatelite

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧