« デイケア 62日目 | トップページ | (自身の)心は(他者の)心で変われるのかもしれない。 »

デイケア 63日目

 昨日は苦しい夜だった。ブログを書いていた時はそうでもなかったが、夕食後あたりから頭痛が始まったので、氷マスクをして少し寝ていた。しばらくウトウ トとしていたが、頭痛が治る気配はなかった。もちろん薬は飲んでいたのだが。風呂に入って体調は更に悪くなり、浴室から出て体を拭くことができない。頭が 痛くて吐き気もする。冷汗のような脂汗のような分泌物が額から流れ落ちる中、なんとか着替えて薬を飲んでから布団に倒れ込んだ。激しい頭痛で眠ることもで きず悶絶し、突然の胸の不快感でトイレに駆け込み戻す。それでもいくらか残っていた正気の頭で水を多めに飲んで、再び布団に倒れ込んだ。少し睡眠薬も戻し てしまったかもしれないが、今度は気を失う様に眠ってしまったようだ。苦しくて苦しくて自発呼吸がままならない感覚が、僕の頭の中で死のイメージとなって 襲ってくるようだった。深夜に目が覚めた時、愛犬が僕の布団の中で丸まっていた。それから再び浅い眠りが続いて、ウトウトしては目がさめるのを繰り返し て、気がついたら朝になっていた。朝はまだ道路が濡れていて、犬と散歩にいくことはできなかった。それでも空の雲は少しずつ晴れて、冷たい空気が清々しい 久しぶりに明るい春の日になった。 ...全文

|

« デイケア 62日目 | トップページ | (自身の)心は(他者の)心で変われるのかもしれない。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189978/47914713

この記事へのトラックバック一覧です: デイケア 63日目:

« デイケア 62日目 | トップページ | (自身の)心は(他者の)心で変われるのかもしれない。 »