« デイケア 55日目 | トップページ | デイケア 57日目 »

デイケア 56日目

 とても温かい小春日和だった。午後には突風も吹いたが、薄手のシャツを腕まくりにしてデイケアの一日を過ごした。午前はストレッチに参加しようと思った が、調理実習の準備をしているのが二階の音楽室から見えたので、僕も急遽引き返してエプロンとバンダナを身に付けてから、実習で使う調理道具の準備をした のだった。今日のメニューはライス入りスペイン風オムレツだ。タマネギとピーマンを炒めてから炊いた御飯を入れて塩コショウで軽く味をつける。ひととおり 熱が通ったら火を消して、チーズ入り溶き卵とハムを投入して軽くかき混ぜる。そうしたところで再び火を付けて丸く形を整えて両面よく焼くのである。オムレ ツというよりもむしろ、御飯の入ったキッシュといった風で、ケチャップを付けて食べたら美味しかった。久しぶりにフライパンでちゃんとした料理を作った。 料理って面白いね。昼休みは最近ハマっているThe James Taylor Quartetのアルバムを Mylo2で聞いていた。自律訓練法も兼ねて音楽室でひとり静かに寝そべっていたのだが、ときどき、ドキドキ(洒落 じゃないよ)してキューンと胸が痛くなった。午後は音楽のプログラムに参加して、CDを聞いたりトーンチャイムの練習をして過ごした。

Spanishomelette

 デイケアが終わってから外来受付へ向かった。今日はカウンセリングの日だったからだ。カウンセリングの詳しい内容はブログでは語り尽くせないが、最近の 体調の変化と自分の物事の考え方を心理士さんと話し合った。心の病気である現在のうちは、あまり頭を使うようなことは避けた方がいいということや、考える よりむしろ考えない方法を実践した方がいいことなど、いくつかアドバイスを受けた。僕も僕自身や妻の指摘を受けて気が付くことがいくつかあったから、そう したことを良い方向に仕向けていけたらいいと思った。よく鬱病には「がんばれとは言って はいけない」というが、それは微妙に間違っていると思う。患者本人が頑張 ることはもちろん必要なのだが、その頑張り方をうまくアドバイスする必要があるってことだ。良い頑張 り方は病気を介抱してくれるし、すなわちそれで快方に向かうことができるから。 違うかな? ...全文

|

« デイケア 55日目 | トップページ | デイケア 57日目 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189978/47827813

この記事へのトラックバック一覧です: デイケア 56日目:

« デイケア 55日目 | トップページ | デイケア 57日目 »