« デイケア 32日目 | トップページ | デイケア 34日目 »

デイケア 33日目

 月初めの病院受付では、デイケアの利用料を払う人たちや外来の患者さんで混雑していた。自立支援手帳が満額であれば支払う必要がないが、それまではおよ そ700円の一割負担金が発生するからだ。僕は明日が外来診察で、そのまま薬局に薬をもらいにいく予定だ。診察は精神科と内科である。今回は採血はないけ れど、年が明けてから悪化している体調について、内科の医師に相談したいと思っている。精神科の担当医には、先日パニック状態になってしまったので、慌て て夕方に診察してもらった。そういえば、そのとき胸部X線と心電図を撮ったが、診察料を含めて無料だったなぁ。自立支援が月額利用料満額だったからだが、 なんだかちょっと得した気分だ。これを毎日支払っていたら、やっぱり生活しずらくなるだろうと思う。政府の事業仕分けでも項目に挙がったとか挙がらなかっ たとか聞くが、現場で困っている人たちのことを少しでも知っていたら、止めるなんて言うことはできないと思う。それでなくても心の病をかかえる人たちが急 増しているのだから、尚更のことだ。今日のデイケアの午前のプログラムは、栄養士さんによる「栄養の話」という、食事や運動といった内容の授業があった。 プリントを使ったクイズ形式で、普段の食生活についていろいろと情報を提供してくれるのだ。午後は音楽のプログラムに参加した。いつものようにメンバーさ んそれぞれの好きな音楽を聞きながら、いろいろな話をして楽しんでいた。僕は音楽のリクエストをしなかったけれど、そんな雰囲気の中にいるのが楽しかった ので、会話をずっと聞いていたのだった。最後にトーンチャイムで合奏をした。...全文

Hospitalreception

|

« デイケア 32日目 | トップページ | デイケア 34日目 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189978/47450394

この記事へのトラックバック一覧です: デイケア 33日目:

« デイケア 32日目 | トップページ | デイケア 34日目 »