« デイケア 29日目 | トップページ | デイケア 31日目 »

デイケア 30日目

 デイケアで病院の受付を済ませたときには体調がいいなんて思っていたが、ミーティングルームに着くとやっぱり体調がよくなんて言えないと思った。のぼせ 感は少し収まっているものの、動悸と胸痛は相変わらずで苦しい。明日はデイケア喫茶とサロンがあって、今日はその準備作業をしていたのだが、僕はそういう 作業に参加する気力がでなかったので、ストレッチに参加することにした。午後はソフトバレーボールをするメン バーさんとスタッフさんたちが病院外の施設で練習をするとのことで、連れ立って移動していったからデイケア棟に残ったメンバーは少なかった。小さなグラウ ンドでバ レーボールの練習をしていないと、活気のある歓声が聞こえないからちょっとだけ寂しい。音楽にはいつものメンバーさんが参加していた。音楽療法士 さんが別の用事で遅れてくる間、馴染みのメンバーさんが司会役を買ってでてくれた。こういうときにそういうことができるのは素晴らしいと思う。勇気とは ちょっとちがうけど、自分に少なからず自信がないとできないと思うから。最後にトーンチャイムで森山直太朗の「さくら」を練習して、今日はお開きと なった。

Librarybooks
 結局のところ体調はあまり改善したとは言えない。今日は比較的安定していたというところで、午後に薬も飲んだし なるべくストレスから離れるようにもしていたから、その効果があったというだけだ。自宅に帰ってくれば来たでまた別のストレスを生む可能性もある。不器用 な今の自分にはすぐ先の未来に自分がすべき行動の予測がうまく立てられないのが腹立たしい。人は「うまくやる」必要なんてないと 簡単に言ってのけるが、まさしくそれが簡単じゃない。うまくやるっていうのは無意識なんだな。その人がうまいかうまくないかは問題じゃないのかもしれな い。行動が生む結果が、他にとって許容できるかどうか、それが「うまくやる」ということなのではないか?それを考えて「うまくやる」ようにしていること に、本質的に意味がないのかもしれない。そういう思考方法がそもそもうまくやれてない。...全文

|

« デイケア 29日目 | トップページ | デイケア 31日目 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189978/47404129

この記事へのトラックバック一覧です: デイケア 30日目:

« デイケア 29日目 | トップページ | デイケア 31日目 »