« 鬱病(41) 整理したい気持ちとできない心 | トップページ | デイケア 20日目 »

デイケア 19日目

 唐突なのだが、2009年の12月末から昨日まで、早朝のウォーキングができずにいた。起床してから洗顔、朝食を食べるまではいいのだが、食べ終わる頃 になるとどうにも眠気が強くなって、平手で自分の頬をぶっても、グーで頭を殴っても眠気が拭えない。体の動きが緩慢になって、頭の中も朦朧としてしまうの で、妻と犬と一緒に散歩ができなかったのである。千葉県でも冬は外を歩き回るのは寒い。でもお腹の脂肪と体重が気になる。よく脂肪が厚いと寒くないとか言 うけど、手足の指とか首とかは寒いでしょ?あ、いや、寒いから眠くなる訳ではないのだが、ともかくなんとかして一緒にウォーキングをする方法を考えること にした。その解決方法は、目が覚めたら着替えずにパジャマと上着を一枚羽織るだけにすることだ。昨日までは起きたらす ぐに部屋着に着替えてから、さらに毛糸の帽子とフリースのネックウォーマ、もちろん靴下も履いていたから、眠気がさらに助長されていると考えた。最初から 少し寒いままでいれば目が覚めた状態を維持できるし、着替えるタイミングでウォーキングの装備をすれば歩かざるを得ない。かくしてその戦略は成功し、早朝 ウォーキングをしたのだった。

2010temple

 ウォーキングから帰ってきて、家の掃除を手伝った。ひと通り終わったところでコーヒーを入れて飲んだ。デイケアにはいつもの時間に到着した。午前中はストレッチをして体を温めてから、メンバーさんが散歩に行くというので一緒についていくことにした。行き先は病院の近くにある地元の神社とのこと、僕は今年の正月に初詣をしてなかったので幸運だったといえる。往復1時間程の散歩から帰ってきて昼食をとった。午後は音楽のプログラムに参加した。例によってメンバーさんが聞きたい音楽をかけながら、いろいろな話題を交わすのがおもしろい。最後にトーンチャイムで森山直太朗の「さくら」を演奏した。春の発表会1)ではみんなで歌おうという提案があった。自分としては参加したい気持ちがあるが、それとは逆の複雑な心の葛藤もあったりして、少し疲れてしまったかもしれない。...全文

|

« 鬱病(41) 整理したい気持ちとできない心 | トップページ | デイケア 20日目 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189978/47222150

この記事へのトラックバック一覧です: デイケア 19日目:

« 鬱病(41) 整理したい気持ちとできない心 | トップページ | デイケア 20日目 »