« デイケア 6日目 | トップページ | デイケア 8日目 »

デイケア 7日目

 昨日のデイケア喫茶の活動はかなり疲れた。家に帰ってから夕食までは平静を保っていれたものの、テレビを見るということができずにイライラしてしまって どうしようもなくなった。2階の自室でただ呆然と静寂に佇んでいたのだが、遠くで聞こえる救急車のサイレンや隣の家で外飼いされている大型犬の鎖を引きづ る音が、頭の中でなりつづけている「ニィー」という音とともにこだまして、死のイメージがだんだんと強くなるのを感じていた。デイケア喫茶で見た病棟の患 者さんの面影が、そういう音とオーバーラップしてさらに苦痛を生みだす。夕方に見たメンタルヘルスのウェブサイトで読んだうつ病の症例も、そのほとんどが 自分に適合していることを思いだして、まだ鬱が治っていないのだ、デイケアに通所しているのはそのためなのだと、自分のポジションを確定的に見せつけてく れる。

Glory_days

 よく精神科の医師には過去の栄光にすがっているのでは?とたしなめられる1)。 確かにそうかもしれない。昔の自分にはできたことが今はできないということが事実なのだから。耳鳴りがしたりサイレンや鎖の音、病棟の患者さんの面影を思 い出すと、それが今この時にも耳に聞こえていて目の前に見えているのではないかと、記憶のフラッシュバックが起こる。昨晩は早々に眠ったのだが氷枕をして も手足を布団から出しても体が熱くてたまらず、半身を布団から出して眠るも小さな音に驚き、眠薬でウトウトするときに見る夢に驚き、そんな自分に驚いて手 足をバタバタさせて何かを呟いて叫んで、気がついたら布団の上で座っていた。午前4時少し前だった。1時間くらい動けずに寒い部屋の中で布団をかぶらずに その姿勢のままでいたが、結局デイケアに来てこのアーティクルを書いている現在まで眠っていない。カフェインを取ったことも起因しているが、それにしても 眠くならないのはおかしい。どのみちおかしいのかな…。 ...全文

|

« デイケア 6日目 | トップページ | デイケア 8日目 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189978/46992368

この記事へのトラックバック一覧です: デイケア 7日目:

« デイケア 6日目 | トップページ | デイケア 8日目 »