« 仮想世界でペットを飼う。 | トップページ | 宇宙から、僕はコタツで。 »

デイケア 17日目

 今日で精神科デイケアの活動は最終日である。午前中は先週のサロンで決めたデイケア喫茶の予定、つまり 1月と2月の喫茶開催のポスターを張るために、スタッフさんとメンバーさん4人で病院をひと回りした。デイケア棟から作業棟、病棟の廊下から会計課を通っ て外来の待合室、そして食堂に行った。食堂は職員以外の人でも利用可能になっているのだが、今までその場所へ行ったことがなかったので、今日はいい経験 だった。食堂から屋外の廊下を通ってぐるりと病棟の廊下へ戻ってこれることもわかった。この病院は傷痍軍人病院としての長い歴史があるのだが、病棟の増築 と改築を繰り返しているためか、あるいは何か作為的な意味があるのかはわからないが、廊下や病棟の配置がバラバラなのは何故なのだろうと思う。まっすぐの場所が開放病棟のある中央の廊下だけしかないのである。不思議なのだが、それは考えすぎかもしれない。

Sunshineandleaves

 午後は食堂で今年のデイケア活動を、パソコンとプロジェクターを使ってスライドショーで見ることになった。デイケア棟の前の小さなグラウンドでは、今年最後のソフトバレーボールの練習をしていた1)。年末ということもありメンバーが少なかったのだが、ときどき歓声が聞こえたので結構盛り上がっているようだった。ミーティングルームでも気合の入った作業療法活動2)を していたようだった。僕は午後のチャイムの後で食堂に行って大人しくしていたのだが、しばらくするとスタッフさんからスライドショーで使うプロジェクター の運搬を頼まれた。ついでに設営もしていると、コーヒーを入れるために沸かしていたガスレンジのお湯が噴いていたので、それの後始末をしたりしていた。そ の後、ソフトバレーボールの練習を見物していたら、スタッフさんが来てコーヒーを入れる人がいないと言う。なるほど、デイケア喫茶の主要メンバーはバレー の練習に参加しているからだった。僕も何かしら手伝おうと思っていたし、昨日から「コーヒーを入れるかもしれない…」という不安にも似た期待があったか ら、二つ返事で応じたのだった。誰に見られるわけでもなく、スタッフさんにも気楽に入れてくれればいいと言われ、コーヒーサーバーで何杯も作った。結局、 何度も不安になりながら「緊張するかもしれない」とか「きちんとコーヒーを入れられるだろうか」とか考えていても、実際には何の問題もなく作業できるの だ。確かに緊張はするが、それは普通の人だって同じことだし…。問題なのは、事前と事後に考えすぎることと、その時に冷静になれないことなのだろう。 ...全文

|

« 仮想世界でペットを飼う。 | トップページ | 宇宙から、僕はコタツで。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

職員って…なんだろう…?

投稿: BlogPetのはな | 2009/12/29 14:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189978/47138654

この記事へのトラックバック一覧です: デイケア 17日目:

« 仮想世界でペットを飼う。 | トップページ | 宇宙から、僕はコタツで。 »