« デイケア 10日目 | トップページ | デイケア 12日目 »

デイケア 11日目

 今日はデイケアのクリスマス会に参加した。昨日買ったプレゼントをスタッフさんに渡して、午前中は会場の設営準備を手伝った。会場には病院のデイケア棟とは別棟の、作業棟の中にある遊戯室を使った。作業棟とは入院患者さんや外来の人が作業療法士の指導のもとでリハビリをする場所だ。実はデイケア棟はその建物の奥にあって、スタッフさんとしては、ソーシャルワーカー作業療法士看護士音楽療法士臨床心理士の方々が働いている場所になる。デイケア棟に通ってくる人は基本的に外来患者さん1)で、集団行動に従事してリハビリすることが適当とされている人々なのだと僕は認識している。だから、健常者がここへ来てパッと見ても、僕等が患者であるとは思わないだろう。もちろん一見して患者さんだ!とわかる人もいないではないが…。そんなことはどうでもいい。こ こにいる人たちは自分も含めて精神科医の許可のもとでデイケアのプログラムに参加しているのだから。みんな友達なのだ。クリスマス会の準備は結構手が込ん でいて、テーブル設営から音響や照明のセッティング、クリスマス・リースやキラキラした紐?をさまざまに飾り付けていた。とってもクリスマスっぽい感じで 懐かしいイメージだった。

Christmasparty

 昼食後は例によってメールチェックをしようとパソコンルームへ足を運んだ。11:30から昼食が始まるので12:00前には食べ終わってしまう。それから13:00までは空白の時間になる。スタッフさんもこの間は休憩時間2)だから、その間は本当にスパッと時空がくり抜かれた感じになる。でも僕はこの時間が好きだ。もっともこれはデイケアでパソコンに触れる唯一の時間だということもあるのだが、それ以外にも白昼夢のようなデジャヴのような奇妙な感覚がするのだ。ブログとかメールとか書いたり見たりしているから完全にリアリティがあるのだが、区切られた時間の中でしかもデイケアという限定された環境にあるにも関わらず、外宇宙との交信をしているようなネットサーフィンの感覚は、その時間と場所でしか体験することができないと思ってしまう。ましてや、使っているパソコンが二世代くらい古いから、それだけでタイムスリップ感がある。一台だけPuppyLinuxを入れちゃったが…。 ...全文

|

« デイケア 10日目 | トップページ | デイケア 12日目 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189978/47045691

この記事へのトラックバック一覧です: デイケア 11日目:

» PA音響機材機器レンタル情報ネットナビ [PA音響機材機器レンタル情報ネットナビ]
PA音響機材機器レンタルの情報です。 [続きを読む]

受信: 2009/12/18 10:28

« デイケア 10日目 | トップページ | デイケア 12日目 »