« 暗号化された処方箋 | トップページ | ダイズゲゴン? »

10年分のトランジスタ技術

 CQ出版トランジスタ技術という雑誌が、積読したまま放置して10年分貯まってしまった。押し入れの一画を悠然と占領して、ときどき読みたい特集のものを取り出したりするものだから、並び順もメチャクチャになるし、昔の有用な記事も探すことができない状態になっていた。そもそもトランジスタ技術は、かなり昔から業界紙として有名なようで、特集や連載記事もさることながら、その倍以上の頁数を割かれた広告が、インターネットなどの普及前には格好の情報提供の場になっていたのである。最近では景気の低迷もあってか、広告量が数年前の半分にまで落ち込んでいるので、約3センチはあろうかという太い雑誌も今では半分くらいになってしまった。もちろん記事のボリュームはほとんど変わらないのが幸いだが。

Toragicollections

 その10年分のトランジスタ技術を なんとかしたい!今年に入ってそう思っていたのを実行に移すことにした。つまり縮刷版の作成である。表紙と目次そして本文の特集や連載記事だけを切り出し て、広告部分は取り除く。それに2穴パンチで穴を開けてから、10センチ厚のパイプバインダーに年毎に並べてまとめて綴じる。縮刷しても 1年分はおよそ10センチだ。結構なボリュームになるが、ただ積んでおくよりは断然良い。ときどき購入しているインターフェースデザインウェーブ1)2)、そして定期講読をしているEE Times JapanEDN Japanも、ついでに縮刷作業をしてファイリングできるようにした。太いカッターで紙面を切り分ける作業で、両手の指先がひび割れて痛い。... 全文

|

« 暗号化された処方箋 | トップページ | ダイズゲゴン? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189978/46612159

この記事へのトラックバック一覧です: 10年分のトランジスタ技術:

« 暗号化された処方箋 | トップページ | ダイズゲゴン? »