« Remind Me | トップページ | 「東京カニコ」が熱い!(いまさら) »

ニコッとタウンで初めてバスに…

Nikottofirstbusride

 @niftyが運営している仮想世界「ニコッとタウン」で初めてバスに乗って夜の海岸に行ってみた。海岸では潮干狩りができて、コインやらアイテムやらが手に入るらしいのだが、それはそれでいいとしてこの仮想世界はなかなかよくできている。 まだβ版だと謳う機能(たとえばアルバムなど)も多いためか見切り発車気味のシステムだなぁと思わせる節もあるが、アバターシステムや仮想通貨、ブログ、 コニュニティなどの相互のバランスが非常によくできていると感じた。ただ、無料コインと有料コインで手に入れることができるアイテムの格差が大きいように も思った。このあたりの悩みを若年層(特に中高生)のアバターはどのようにクリアしているのだろうか?タウンの中で出会う人々(アバター)の多くは、おそ らく有料コインで購入したと思われるアイテムを身に着けている。カード決済以外にもアフィリエイト・プログラムの参加で有料コインは手に入るらしいが、未成年がFXの口座開設をするとは到底思えず、(老婆心ながら、自分には関係ないと思いながらも)心配になってしまう。かくいう自分は十分大人でありながら、有料コイン(仮想通貨ではPコインという)を手に入れようとは思わないのであった(笑)。

 昨日は初めてのバス以外にもラウンジで30代以上の人々と会話をしてわかったことがたくさんあった。以下、思うままに列挙してみる。

  1. 独特の雰囲気が存在する。
  2. かといって、あまり排他的な世界観ではない。
  3. パラレルワールドとしては狭いし、イベントが少ない。
  4. アニメーションシステムにバグがある。
  5. 仮想通貨に縛られる可能性が見え隠れしている。
  6. 昼間と夜間でシステムの運用が異なっている。(負荷分散か?風紀的問題か?)
  7. コミュニティの結束が意外と強いように思う。
  8. ブラウザでの操作性が最悪である。

 事前になんとなく解かっていたことではあるが、こういう世界には独特の雰囲気が存在しているものだ。それは仕方がない。ただ、多くのアバターがいるにも かかわらず、コミュニティに人数制限が設けられている(100人までなど、独自に締め切ることもできるらしい。)ことが、顔見知りを多く生み出すことに なっていて、相手が仮想世界で実際に存在する(アバターの姿を見ることができる)ため、コミュニティの結束が強くなる原因になっているのだろう。もっとも mixiのようにコミュニティに参加しても野放図で何ヶ月も更新されず、自分の属性としてしか機能していないよりはいいことだ。さらには多数のアバターがパブリックスペースとして「ニコッとタウン」を認知しているおかげで、排他的な雰囲気がなく、とてもすごしやすい。これには「ステキ!」という相手を褒めるシステムが功を奏しているのだと思う。独特の雰囲気はそうしたコミュニティやパラレルワールドが生み出す世界観から創出される部分が大きのだと改めて感じることになった。  ...記事全文

【追記】関連記事 ITmedia 『「夜は眠るもの」午前0時に閉まる2D仮想空間「ニコッとタウン」のこだわり

|

« Remind Me | トップページ | 「東京カニコ」が熱い!(いまさら) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189978/46474673

この記事へのトラックバック一覧です: ニコッとタウンで初めてバスに…:

» インターネットで活躍している、横山直広さんを知っていますか? [本業しながらアフィリエイトとドロップシッピングで稼ぐ]
インターネットビジネスと出会い、忙しいサラリーマンをやりながら 彼がサラリーマンを辞めて独立して成功できた インターネットビジネスの話をした動画を無料で見ることができます。 全く興味が無ければ、このメールは無視していただいて結構なのですが、 こんな話を無料で見られるチャンスは、滅多に無いはずです。 副業で給料の3倍以上を稼げるようになって独立したそうです。 ... [続きを読む]

受信: 2009/10/13 22:28

» FX初心者必見!|0からスタートFX入門講座 [FX初心者必見!|0からスタートFX入門講座]
FX経験者の管理人が、FXの基礎知識を初心者向けに詳しく解説します [続きを読む]

受信: 2009/10/14 23:27

« Remind Me | トップページ | 「東京カニコ」が熱い!(いまさら) »