« 美味!ジンジャーエール! | トップページ | 市原の名店『蕎麦 宇左ェ門』 »

整理整頓、あらゆるものを…

Mygarden1

 今、我が家の庭が凄いことになっております!っていうか、一年間病気だったこともあり、それでなくとも億劫な庭仕事が、完全にフリーな状態になってしまいました。ガーデニングなんてちょっとかっこいい言い方もありますが、最終的には雑草との闘いなのであって、それも含めて楽しめなければなかなか長続きしないものです、よね?我が家の庭は最近の一戸建て住宅のような、家が大きくてガレージがあり、庭は猫の額ほどというのとは逆に、30坪強あるので、半端に広くて大変です。結婚する前なんかは、無造作に植えてあった木が思うがままに生い茂り、「ここはニューギニアの奥地か?」なんて錯覚するほどの状態でした。結婚を機に造園業者に頼んで全部木を抜いてから芝生を張り替えました。もうサッパリのパリッでした。でも放っておけば草が生えるのは自然の摂理というものです。少しずつでもやっときゃぁよかったと、後で後悔、後の祭りですな…。

Mygarden2

 そんな感じの雑草だらけの庭はなんとかするとして、自分を取り巻くインターネット環境も少し混沌としてきたので、自分のホームページをまとめようと思っています。昨今のポータルサイトは大抵、無料のアカウントが作成可能で、メールアドレスとブログ、ホームページや汎用のストレージまで手に入れることができます。極端な言い方をすると、ほしくもないのに手に入るのです。それぞれのサイトのお気に入りや設定を保存してくれるのはありがたいけど、要らないものも「用意してございますよ。」と待ち構えているのは、自分としてはちょっといただけないのです。

 例えばグーグルのアカウントを取得すれば、上記のすべてのリソースはもちろん、オンラインでドキュメントや表計算、ウェブページ作成や地図検索など、数え切れないほどのサービスを享受することができます。ただし、これには落とし穴がありますよね?オンラインでブラウジングしたりデータを作成したとき、その情報はどこかに保存されているとしたらどうでしょうか。もちろん文書などは保存しておくべきですが、検索してその結果のリンクを辿るという一般的な行為は、その情報を提供する側にとって格好のリソースとなりえるし、それを利用することでエレクトリック・コマースを成功させる、という完璧なビジネススパイラルが構築されている訳ですよね。こういったことはオライリー出版の「アンビエント・ファインダビリティ」という本に詳細に(そして面白おかしく)書かれています。

 ブログはこの@niftyのココログを使い続けるとして、今まで@niftyのホームページはテキストエディタとFTPでセコセコと構築(?)していたので、記事内容の見直しも含めて自宅サーバーのCMS(コンテンツ管理システム)に移行しようかと考えています。そんなに訪問者が多いわけじゃあないけど、体裁が統一されていないのでCSS化を図りたいのです。
 CMSということはFTPも(基本的には)要らないわけで、マイロの携帯性を利用して記事の投稿なんかもできたらいいなぁと思ったりして…。数年前まではホームページの作り方がウンヌンなんて本がたくさんあったのに、今ではサイト運営とかブログやウィキの作り方というような、ページ単位ではなくサイト単位の考え方に移行しているというのが恐ろしいです。リナックスもフロントエンドがしっかりしてきたお陰で、普通にウィンドウズと使い分けできるようになってきたり、仮想化をして動かしたりすることもできるようになるし、…。枚挙に暇がないとはこういうことをいうのでしょうね。技術の進歩は素晴らしい、というか速すぎて怖いです。

|

« 美味!ジンジャーエール! | トップページ | 市原の名店『蕎麦 宇左ェ門』 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いろいろとやりたいことがあることはいいことです。でもパソコンだけじゃなくて、やはりいい加減!庭を何とかしないとね…。ふ~っとため息が出ますが…。

投稿: めぐみ | 2008/05/10 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189978/45907122

この記事へのトラックバック一覧です: 整理整頓、あらゆるものを…:

« 美味!ジンジャーエール! | トップページ | 市原の名店『蕎麦 宇左ェ門』 »