« 運転における 「だろう」と「かもしれない」 | トップページ | 「でもなんか気になるって感じ~。」 »

鬱病(14) 心のスイッチ

 つい数分前まで普通の精神状態だったのに、食事の後片付けを手伝ってタバコを一服したら、気分が切り替わった。まるでスイッチをオフにして照明が消えたように。そして、ひとりになって感覚を遮断する。頭の中で再び「何か」を考え始めている。意識がはっきりしている内に、その「何か」が何なのか考えようとしたが、ダメだった。平穏で快適なようで、暗黒のような不気味な『泥沼の底』で眠る感覚に堕ちていく…。

 自分が何者なのか、頭の中で何が起きているのか、心の配線のどこがよじれているのか。奥さんにも辛く当たってしまった。病気だと判っていても、簡単に割り切ることはできないだろう。申し訳ない。

 眠薬で明日になれば、また気分が晴れているといいのだが。

|

« 運転における 「だろう」と「かもしれない」 | トップページ | 「でもなんか気になるって感じ~。」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

 昨日の夜は、訳もない会話がこじれて険悪な雰囲気になってしまった。そして、自分は眠薬を飲んで先に布団に入った。入ったのだが、なかなか眠れなかったように思う。(はっきり覚えていないが、朦朧として睡眠と覚醒の中間で苦しかったように思う。)

 そして今朝、昨日の自分に嫌気がして、泣いた。ただただ自分が情けなくて、何者なのか判らなくて、鼻水を垂らして泣いた。

 ひとしきり泣き晴らしたら、仲直りして津田沼へコーヒーを飲みに行くことができた。楽しかった。

 この先、どうなるんだろう、自分。

投稿: Daisukeh | 2007/07/15 00:04

 今の自分、おそらく同時に複数の作業ができないんだと思う。パソコンしながら会話するとか、食事しながらテレビ見るとか、複数の複雑なことを平行して考えるとか…。あと、気分によって意思決定の焦りとか余裕みたいなのが違っているな。これは、気を付けないと鬱状態になる引き金になるよな。

 やっぱり頭のキャッシュメモリが少なくなっているんだろうな。メインメモリは変わりなければいいなぁ。頭のクロックはどうだろう?遅くなっている気がするし、冷却が追いついていない気もする。どちらにしても、ちょっと熱暴走寸前のZ80のMSXみたいだ。

 それと関係ないかもしれないけど、俺って姿勢が悪いよ。「正しい姿勢」でいると苦しいもの。それって逆におかしいでしょ?

 デプロメールで微熱みたいな感覚と便秘が苦しい。でもタバコは一時中止するぞ!タールとニコチンと低酸素は脳には良くない。アルコール類もここ数ヶ月は飲んでないし。代わりに飴食べようっと。砂糖は脳の唯一の栄養だってさ。

投稿: Daisukeh | 2007/07/15 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189978/45907076

この記事へのトラックバック一覧です: 鬱病(14) 心のスイッチ:

« 運転における 「だろう」と「かもしれない」 | トップページ | 「でもなんか気になるって感じ~。」 »