« 鬱病(10) 強迫性人格障害? | トップページ | きょうは自分は追求する(BlogPet) »

狂人の買ったWEB本

 そういえば、昨日行った本屋でWEB関連の本を買ってきた。あまり「考える作業」はしない方が良いのだろうが、仕事ができない以上は少しでも自分の興味が沸いたことを勉強してみようと思う。それが中途半端であっても、いずれは普通の状態に戻るのだから、その時のための時間の資産(=本だけど)の投資と考えよう。うんうん…。


 で、買ってきたのはこの2冊。思いっきり使えないパソコン(古いから)をWEBサーバーに仕立てているのだが、そこにApache+PHPが乗っかっている。HTMLの書き方も今ではXHTML+CSSが常識みたいだから、この実験WEBサーバーでMySQLでも動かして何かできないかと考えた。PHPの本は当初オライリーのものを検討していたが、書評があまりよくないので今回はやめた。「PHP HACK」ならいいのではとも思って少し読んでみたけど、こっちはさすがにHACKものだけあって、内容が濃すぎて見えなかった。トホホ。HTML&CSS&JavaScriptは体系的にまとめた本がほしかったので。こちらもオライリーのJavaScript(AJAX対応)というのがあって、少し興味をそそられたが、今の自分の技術ではまだまだそこまで追いつけない。

 と何かやってみようと思っていても、悶々としているだけで何も思いつかないのが現実なのだ…。というか、やっぱりまだ考え事をしようとしても、思考スパイラル(グルグル思考、追求志向型思考、…)に陥ってしまう。本当に自分で自分がおかしいく思える。(=笑っちゃうくらい変、異常?) 自分では普通のつもりでも、やっぱり狂っているようだ。狂っているんだなぁ。

 「(自分が)考える」
  →「(他者に)伝える」
   →「(他者は)誤解する」
    →「(自分を)敬遠する」
     →「(自分は)後悔・自責する」→【最初に戻る】

という図式になってしまうようだ。どうすればいいのかな?

|

« 鬱病(10) 強迫性人格障害? | トップページ | きょうは自分は追求する(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そんな図式を考えるなんて…
この病気はどうしてもそういう傾向にあるようですから、ある意味仕方ないと諦めるしかないのでしょうか。
「世の中、仕方ないと諦めざる負えない事のほうが多い」と誰かが言っていたのを思い出しました。私は考えても考えが纏まらない事は初めから解っているので極力考えないようにしています。いろんな人とブログやアバウトミーを通して会話しています。他愛の無い内容ですがそれで良いのかなと思います。今が一番大事な時期ですから無理をしない事だと思いますが。のほほんとまったりと時間を過ごしてみては如何でしょうか?
私たち、考えると決して良いこと無いですよ。

投稿: あまみのくろうさぎ | 2007/06/29 20:47

 いつもいつもアドバイスして頂き、本当にありがとうございます。ここ数日の間、気分の沈み具合がひどい様で、何か少しでも考えたり、それを伝えたりすることが怖くなってしまいました。
 頭では「のほほんとまったりと」しないといけないよな~、と思うんですが、この「しないといけない」という部分に引っかかりを感じて、再びなんやかんやと考え出してしまうのです。馬鹿ですよね。(笑)

 希死念慮も少しずつ強くなっているので、自分でも何とかしないと、と思っています。どうも、のんびりすることや元気になることを「そうしなければ!」という義務感に捉えてしまって、自分を拘束してしまうようです。病気になるまでの自分の考え方そのままですから、そう簡単には変わらないのでしょう。
 「論破する!」ほどのパワーがあったのに、今では「考えるということ」に疑念と畏怖を感じるようになってきました。でも、のんびりすることも一案だし、復活するためにできることがまだ有るはずだと信じて「考えて」みます。なんて…。

投稿: Daisukeh | 2007/06/30 03:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189978/45907062

この記事へのトラックバック一覧です: 狂人の買ったWEB本:

« 鬱病(10) 強迫性人格障害? | トップページ | きょうは自分は追求する(BlogPet) »