« 鬱病(1) 発病 | トップページ | 鬱病(3) 精神的症状 »

鬱病(2) 身体的症状

※鬱病になって休職することになった。ここに自分の闘病記録を思い出して書き残したいと思う。

昔から知っている脳神経外科病院に、心療内科があったので受診することにした。憂鬱な気分で診察室に呼ばれ、先生に現在の気持ちと頭痛や倦怠感などの症状を話した。会社や仕事のこと、家庭のことも話したような気がするがあまり覚えていない。ただはっきり覚えているのは、自分が話し終えた後に先生が「こういう症状の病気をなんて呼ぶか知っていますか?」と訊ねられたことだ。実はその時まで自分が鬱病であるとは夢にも思わなかった。そう訊ねられて「え?いや、知りませんがなんという病気ですか?」と逆に訊ね返してしまった。いま考えると、そのくらい自分を見失っていたということか…。先生が言うには「鬱病を治すにはとにかく休息するしかない。誰でも鬱病になる可能性があるのだし、風邪をひいたと思って、しばらく休息しなさい。」とのことだった。それでも、仕事が中途半端であること、この仕事の後にも別の仕事があることなど、いろいろな話をしたような気がする。挙句の果てには泣き出してしまった。先生は取り乱しもせず(当たり前だが)話を聞いてくれて、ゆっくり治していきましょうということでその日は薬をもらって帰った。

後日、診断書を書いてもらった。これは通院医療費公費負担用のもので、県が発行する【自立支援医療受給者証(精神通院)】の申請に必要なものである。この受給者証を受け取ると、指定医療機関の自己負担額が軽減されるというものだ。知らなかったのだが、精神疾患に使用する薬はゆっくり効く(あるいは、効かなかったりすることもある)から、通院は短くて半年、普通は一年程続くものらしいので、負担額が安くなるとかなり助かる。

自分の病名(主たる精神障害)は「鬱病エピソード F32」というもので、「中等度の鬱状態」と診断された。病状は「抑鬱状態(思考・運動抑制、憂鬱気分)、不安および不穏(強度の不安・恐怖感)」というものだ。身体的症状としては、頭痛・動悸・吐気・めまいなどが続いた。典型的な症状である日内変動(朝がもっともつらくて、昼過ぎくらいから徐々に快方に向かい、夜になると回復する)があったが、しばしば一日中気分が優れず、体もつらくて寝ていたこともあった。発病して一ヶ月はほぼ毎朝、発作のように精神的混乱でめまいが続き、その後に吐気があり、日中も鈍痛や頭重感が続き、夜には不眠や浅眠(熟睡できない)が続いた。その時期は体の調子が悪いことに加えて、意欲低下と自信喪失、職場放棄の罪悪感に苛まれた。また、冷静になれないことで、自分が鬱病であることを認識できない(というより、自分が精神障害の訳がないという自己弁護)ことも、つらい要因の一つだった。

そんな状態が二ヶ月目に入ると、かなり緩和されてきた。毎朝の精神的混乱と吐気は収まったが、その他の症状はあまり良くならなかった。ようやく自分が鬱病であり、休息が必要であるという認識ができたのもこの頃である。薬を変えたりしながら、ただダラダラする日々が続いた。心では「このままではいけない。」とか「何かしなくては!」とか、いろいろなことを考えるのだが、結局そういった焦りがまた体や気持ちの不調につながるので、何もせずにゴロゴロしていたり、ボーっとしているしかない、というのが実状であった。だから、精神的にはなんとか安定しつつあるものの、パソコンを開く気分には到底ならなかった。

三ヶ月目に入ると、薬の変更やリハビリの効果があったこともあり、精神的にもかなり安定していった。二ヶ月間は会社との連絡も奥さんに頼っていたし、親とも電話で話をすることができなかったが、自分で会社に電話もできるようになったし、気分転換を兼ねて実家に遊びに行くこともできるようになった。パソコンを開いてネットサーフィンするくらいはできるようになってきた。でも、以前のようにパソコンに向かってプログラミングしたり、回路図を描こうなんて気には全然ならなかったので、自信喪失状態には違いなかった。

そして現在四ヶ月目となるが、身体的・精神的症状はほとんどなくなり、こうして過去を振り帰ることができる。不安感や頭重感がない訳ではないが、仕事に復帰するための職業訓練をしなければならない。

|

« 鬱病(1) 発病 | トップページ | 鬱病(3) 精神的症状 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189978/45907035

この記事へのトラックバック一覧です: 鬱病(2) 身体的症状:

» 神奈川県サーフィンはここから! [神奈川県サーフィン]
神奈川県のサーフィン・ポイントの波情報サイトご紹介です。 [続きを読む]

受信: 2007/05/13 17:37

« 鬱病(1) 発病 | トップページ | 鬱病(3) 精神的症状 »